ホームステイの経験で学んだ事〜Noosa, Australia〜 | マイ英語スクール

ホームステイの経験で学んだ事〜Noosa, Australia〜

BLOG, 全校, 東根本校

Hello!  Winter is coming soon...!
だいぶ冷え込んできました。風邪を引かないように十分気を付けましょうね。うがい手洗いは忘れずに♬

さて、今日は高校生クラスに通っている、ある生徒にブログを書いてもらいました!
彼女は、この夏にオーストラリアへ短期留学に行ってきました。1人での留学は団体で行く留学とは異なる経験をしていること間違いなし!!
たくさんの生徒に海外や留学に興味を持ってもらえれば…英語を始めるひとつのきっかけになれば…ということでオファーをしたところ、快諾してくれました! ありがとう♬

*こちらがその生徒の体験談です*

こんにちは!東根校に通う高校1年生です。MY英語スクールには幼児クラスから通っています!
私は今年の夏休みにオーストラリアのヌーサ(Noosa)という場所に2週間ホームステイをしてきました。元々中学生のころから外国に留学してみたいという気持ちはあったもののなかなか勇気を出せずにいましたが、高校生になり、母からも勧められたため、自分の英語力を向上させるためだけではなく、弱い心やシャイな性格を変えたいと思い、行くことを決心しました。

オーストラリアを選んだ理由はまず、両親や多くの友人が行ったことがあり、とても良い国で過ごしやすいと聞いていたからです。日本との時差も少なく、冬はそこまで寒くない気候で、食が日本人に合っていること、そして何よりもオーストラリアの人々の人柄があたたかいと聞いたからです。初めて1人での海外渡航だったため、不安もありましたが、様々なアドバイスをもらい、結果オーストラリアへ行くことに決めました。

行ってみての感想は、率直に本当に楽しく充実していたということです。やはり外国に1人だけで行くことに対し、最初は恐怖や緊張があり、初日や2日目は日本に帰りたくなる時もありました。しかし、慣れてくると、語学学校の友達やホストファミリーと会話をすることがとても楽しく感じられるようになりました。一緒にテレビを見たり、ご飯を食べながら積極的に話しかけるようにしたり、宿題の分からないところをホストマザーに聞いたりするなどして、たくさん英語を使うように心がけました。日本と違い、オーストラリアや他の国ではコミュニケーション、つまりは英語を使って話をしないと何もできません。シャイな性格だった私があんなにも積極的に自分から話せるようになったのはこのオーストラリアの生活があったからこそ挑戦できたのかもしれません。
自分の英語が通じなかったりすることも多くありましたが、ホストファミリーも語学学校の友達や先生もとても優しく、言い終わるまでゆっくりと聞き取ってくれたので、自信がなくても英語を話すことにチャレンジしてよかったと今は思います。また、語学学校でのアクティビティの種類も豊富でとても楽しかったです。


私は、5歳からこのマイ英語スクールに通っています。マイでのレッスンで、特にリスニング力や会話力を身につけることができていたことが今回のホームステイでとても役立ったと思います。外国の方に慣れ、ネイティブの英語を身近に聞いて、それを自分もまねて話すことをマイで学んでいた事が、今回のオーストラリアでも活かす事ができ、臆さずに自分から英語を話すことで、さらに現地の人の英語を理解する事が出来ました。今回のホームステイを通して、もっと早くから海外に行く経験をするべきだったと心から思いました。母から勧められていたものの、不安が先立ってしまい、行くという選択をしなかった過去の自分を後悔しました。過去の自分と同じように迷っている生徒がいるのならば、「今!今行くべきだ」と伝えたいです。早いうちから本場の英語を体験することで、英語力が向上することはもちろんのこと、精神面でも成長する事ができ、英語に対する意欲の向上に繋がりました。このオーストラリアでの生活は、改めて英語の必要性に気がつくことができたと同時に、学習意欲がさらに増しました!この経験や学んだことを生かし、英語力をさらに向上させられるように頑張っていきたいと思います。

最後に、美しいヌーサの景色や私の滞在生活を感じる事ができるような写真をいくつか載せさせて頂きます♬



関連記事一覧