山下駅前校へ訪問して思ったこと | マイ英語スクール

山下駅前校へ訪問して思ったこと

TOP, 南山形校

12月中旬、南山形校アドバイザーが兵庫県にあるMY山下駅前校に行っておりました。1週間南山形校を不在にし、ご迷惑をおかけしましたことお詫び申し上げます。関西から戻ってきた後、生徒・保護者の皆様より暖かく迎えていただき、とても嬉しく思いました。(ここが私のHomeだ~、とホッとして年末の業務に勤しんでおりました。)いつもありがとうございます。

今回初めて山下駅前校に行く機会が与えられ、多くのことを学んできましたのでスクールを紹介しつつ、少し感じたことをシェアさせて頂きます。

山下駅前校はMike講師一人が全クラスを担当しています。身長も体格も大きく、自他共にテディベアのようだ、と認めるとても面白くて明るい、優しい講師です。MYでの教師歴だけ見ても約8年!?というベテラン講師です。スクールはロビーも教室もそれぞれ1つ。ドアを開けたその瞬間から、生徒と先生だけではなく、生徒同士でも英語が飛び交うスクールです。

そんな山下駅前校ですがなんと言っても驚いたのは、生徒一人一人の英語に対するモチベーションの高さと取り組む姿勢です。立地やスペースも関係するのかもしれませんが、スクールに来るのはレッスンを受講している生徒だけ。スクールで日本語を聞く機会はほとんどなく、ONLY Englishのプチ留学状態を実現しているスクールでした。(電話対応を日本語でしている私の肩身が狭いくらいでした!)生徒が扉を開けてスクールに入ってくるとすぐに、”Hello. How are you, 〇〇?” “How’s  your week?”  “What have you been doing?”と自分から質問をし、宿題チェックを丁寧に行い、ロビータイムの英語ゲームをスムーズに行います。レッスンの10~15分前(それ以上早い生徒も!)にはスクールに来て、英語の自学やカードゲームをして自分のレッスンの時間を有効的に使って待つ生徒が多かったのも驚きです。授業中も今習っている英語はもちろん、以前扱った内容やフレーズも積極的に使う姿が印象的でした。切磋琢磨し時には生徒同士教え合う姿が合ったり、ユーモアあふれるMike講師とのやり取りを限られた時間の中で最大限に楽しんでいました。

山形に帰ってきた今、そのような環境づくりに励みたい!と燃えている松田です。根気がいる過程ですぐに結果を出すのは難しいと思いますが、できるだけ多く英語に触れる機会を一人一人に与えたい、と考えております。生徒の分からない顔を見るとどうしてもすぐに日本語で伝えたくなってしまうのですが(レッスン時間にこのままでは間に合わない!という時は特に…。)、生徒も私自身も英会話スクールで日本語に頼ってはいけない!反省しました。そこで、まずは自分自身が気持ちと頭を英語モードに切り替え、生徒の皆様とONLY Englishで関わっていくことが2018年の目標・抱負です!きっとお互いに心が折れそうになる時もあるかもしれませんが、どうか温かく見守っていただければと思います。

振替レッスンで違うクラスを1人で受講するときはきっとドキドキだと思います。しかし、いつもと違う先生やクラスメイトからそこで新しい刺激や影響を受けることがあるのではないでしょうか?今回の関西出張は私にとってそのような機会でした。山下駅前校で受けた刺激を、大好きな南山形校に新しい風として吹かせることができるように頑張ります!皆様の英語の上達に貢献できますように!(文責:松田)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事一覧